« 週末の過ごし方20120922 | トップページ | 体重82.6kg 24.2%・ウヰスキー163 »

357 プロ野球最強の監督 小野俊哉

 図書館より。中公新書ラクレ。副題、戦略のナゾを解き明かす。

 最強の監督は書かれていない。編集者がつけた書名であろう。

 著者はスポーツ・アクセス社の代表取締役。著者の分析の軸は、この本に出している分で言えば「打順別(打率、出塁率など)」と「イニング別(得点、失点など)」だ。
 それだけではなく、プロ野球選手など当事者への取材も綿密である。文章も平易で読みやすい。

*クオリティ・スタート(先発が6回3失点以内で試合を作ること)

星野仙一
*11年で4人の新人賞 タイトルの重み、喜びを知る監督
*1番打者にパンチ力のある打者
*ジグザグ打線 固定
*6-8番 第二のクリーンアップ

ボビー・バレンタイン
*ポール・プポ氏 データ担当
*ある程度パターン化された猫の目打線
#「最近打っているとはいえ、いくら何でも」(4番を打った里崎智也)

トレイ・ヒルマン
*ヒルマンが来るまでの日ハムは宣伝効果を考え、ソレイタ、ウィンタースなどホームランバッターを主軸に(食べ物のイメージ)
*魔の6回を抑える投手力

落合博満
*失敗した選手が「どこがダメで下ろされたかについて、納得していた」
*川崎オールスター事件は、ファンが健全な抗議をした一面もあった 秘密主義に対して

原辰徳
*先行逃げ切り
*4番封じ大作戦

川上哲治
*コーチはミーティングで意見を言うが、決めるのは監督。反論は許さない。その代わり監督だけが責任を負う。
*打撃フォーム、投球フォームたった一か所を変えるのにも監督の了承が必要
*監督が「右肩が落ちるのがいけない」と言えば、コーチもそう言い、別の表現は絶対に使わなかった
*貢献ポイント制度・罰金制度・監督賞 優勝を決めた試合だろうといつでもポイントは変えない ポイント表を選手に見せる

広岡達朗
*シングルヒットでつなぐチームカラーは、誰もがヒーローになれる。4番気質の多いチームでは、ヒーローは強打者に限られる。負けても本塁打を打てばお山の大将。妬み嫉みを生み、チームプレーをしようと思わなくなる。

長嶋茂雄
*1800万円の契約金が国会で問題になり、唐沢法務大臣が「私は大映スターズの会長をしておりましたが、莫大なお金を出すのはいけないと考えで参りましたために、常にビリでございました」と爆笑を誘った。
*帰国子女の亜希子夫人に大リーグの指導書や選手自伝を訳してもらっていた メジャー志向

|

« 週末の過ごし方20120922 | トップページ | 体重82.6kg 24.2%・ウヰスキー163 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の過ごし方20120922 | トップページ | 体重82.6kg 24.2%・ウヰスキー163 »