« 360 貧困なる精神 F集 本多勝一 | トップページ | 図書館508 »

361 生協の白石さん 白石昌則

 図書館より。講談社。

 人と接していると、相談や苦情を受けることがある。特に女性は話を聞いてもらいたいということが主眼なのに、私は問題解決を目的として、どちらも不満になることがある。まずは受け止めること。あるいは、ただコミュニケーションを取りたい場合は、ユーモアで返すこと。
 そういうことが含まれているからこの本がヒットしたのだと思う。

#単位がほしいです
#そうですか、単位、ほしいですか。
#私は、単車がほしいです。
#お互い、頑張りましょう!

#どーやったら鈴木さんと付き合えますか
#当方の職員に”鈴木さん”と言う人がいます。その鈴木さん宛という仮定でお答え致します。
 上手い。「鈴木さんて誰ですか」なんてやったら白けてしまう。

#大学生協という職場は、学生さんが入学から卒業へと循環サイクルで入れ替わるのに対し、働く我々生協職員は年を重ねていく。常に時流をキャッチアップする完成が大切なのだと思いました。

#妻。その生き様が、エンターテインメント。生きた教材です。あなたが妻で幸せです。

|

« 360 貧困なる精神 F集 本多勝一 | トップページ | 図書館508 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 360 貧困なる精神 F集 本多勝一 | トップページ | 図書館508 »