« ジョギング+音楽 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「ラフォーレ」 »

370 試合に勝つためのサッカーフォーメーションBOOK 堀井岳也

 図書館より。日東書院。

 表紙のシャビ(バルセロナ)は1ページだけインタビューに答えている。

 全体的なフォーメーションではなく、ゴール前、中盤、セットプレーなどと、場面ごとのアイデアをくれる。そのアイデアが豊富でじっくり読める。

*2トップはクロスして動いてマークを外す
*インターセプトして「何となくドリブル」をしない。守備を整える前にパスで崩す。
*複数のディフェンダーの中間ポジションをとる。どのディフェンダーがついても守備組織が崩れるから。
*ショートコーナーは自陣方向へワンツーをもらい、インスイング(ゴールに近づくスワーブ)でクロスを入れる
*FKでキーパーの視界を遮るよう膝立ちをする
*スローインは基本的に足に落とす。場合によっては頭、胸。
*カットイン ディフェンス組織を割っていくドリブル突破
*フリックパス ボールを滑らせて角度を変えて、自分の後方にいる選手に出すパス

|

« ジョギング+音楽 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「ラフォーレ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョギング+音楽 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「ラフォーレ」 »