« 366 さよなら、気まずさたち フロンツ | トップページ | 図書館516 »

367 貧困なる精神 G集 本多勝一

 図書館より。朝日新聞社。副題、日本人であることの重荷。

 巻頭のドイツのユダヤ人収容所のルポの写真に目を奪われる。ロシア人捕虜を抵抗させずに射殺するにはどうすればいいか。
 珍しいことに扉に著者の描いた旧朝日新聞社社屋の水彩画がある。今はもうない社屋。

#岡崎 本多さんの最近の文章ではテンがぐっと少なくなっていますね。
#本多 そうそう。自分であの『日本語の作文技術』に縛られているんだよ(笑)。

 本で「このテンはいらない」「思想のテンならいい」と攻撃して、自分に跳ね返ってしまった。

#俗にいうアムンゼンは誤りで、ノルウェー語の発音だとアムンセン。

 ゼとセに強調点。確かに北欧の人をアンデルゼン、ヨハンゼンと呼ぶことはないね。

|

« 366 さよなら、気まずさたち フロンツ | トップページ | 図書館516 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 366 さよなら、気まずさたち フロンツ | トップページ | 図書館516 »