« エクシリム・ダイアリーズ「領ナンバー」 | トップページ | センサーライト »

373 デジタル教科書のゆくえ 西田宗千佳

 図書館より。TAC出版。副題、リアルタイムレポート。

 教室にiPadが入ってくる? そんな改革前夜のインタビュー・レポート。

*ある自治体が、災害があったときどの機能が提供できないか洗っていったら、災害があったときに成り立たないのは教育という話になった。
*OECDでこれから生きるために必要なスキルは「DeSeCo」という形で定義されている。
*iPad先進校で分かった問題は、「充電をどうするか」というルール。結果的には「充電は家庭で」と定めている。幸いiPad2は長時間動作する。
(家に持ち帰ることが前提なのだ)

#学校の先生という人たちは、日本の様々な職種の中でももっとも質問しないタイプの人たちだと思うんですよ。
#質問は失礼に当たるという価値観もありますね。「相手が話してくださっているのに質問するとは失礼である」と。

 巻末で田原総一朗とのインタビューにたどり着く。これがひどい。
#もっと大事なのは、IT、ITと言いながら、なんで日本はパソコンのソフトウェアがつくれないんだ。それはマイクロソフトであり、あるいはなんでiPadやiPhoneができないのか。
#自分の頭で考えないから。自分の頭で考えていれば、いまある常識を全部否定することになる。
 TRONを採用しようとしたらアメリカがスーパー301条を盾に圧力をかけたのは公然のことではないのか。

|

« エクシリム・ダイアリーズ「領ナンバー」 | トップページ | センサーライト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクシリム・ダイアリーズ「領ナンバー」 | トップページ | センサーライト »