« 369 新軍事考 江畑謙介 | トップページ | 370 試合に勝つためのサッカーフォーメーションBOOK 堀井岳也 »

ジョギング+音楽

 例のロードレースに出るために、毎日のように走っている。

 仕事と兼ねて走れる場合は問題ない。そうでない場合は帰宅してから町内を走ることになる。
 このとき寂しいので、音楽を聞いてはどうか。
 やってみた。
 携帯にホームセンターで買ったインナーイヤホンを差し込み、スタート。

 駄目だ。
 風切り音がヒュウヒュウと入る。接地ごとにコードが引っ張られ、「ボッボッ」と音がする。手でコードを押さえたらいくらか収まった。でもよく聞こえない。つらいランニングには楽しい落語がいいであろうと桂小南の「たちきり」を聞いていたのだが、いや正確に言うと聞き取れない。一般的に落語のCDは音量が小さい。
 たまりかねて別の音楽に(ソフトバレエの「ホウル・ザ・ホウル」)して残りを走る。

 帰宅。携帯電話の端子とイヤホンのミニプラグを変換するアダプタが壊れていた。

 ランニングの先達にはノウハウがあるかもしれない。

|

« 369 新軍事考 江畑謙介 | トップページ | 370 試合に勝つためのサッカーフォーメーションBOOK 堀井岳也 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 369 新軍事考 江畑謙介 | トップページ | 370 試合に勝つためのサッカーフォーメーションBOOK 堀井岳也 »