« 懸賞白書6「はやぶさポスター」 | トップページ | 体重84.2kg 22.4% »

買った漫画15「フットボールネーション4」

15) フットボールネーション 4巻 大武ユキ

 エポックはガリガリメガネこと嵯峨くん。ちょっと長いけれど引用する。

じゃあ、僕も実は小脳の働きよかったりして――
そうだよ。
え!?
大脳優位の… 「人間脳」のサッカーをしてる彼らより、確実に小脳のポテンシャルは高いはずさ。
僕のほうが――小脳のポテンシャルが高いはず? 天皇杯予選を突破して全国大会に出場している…このレッズユースの選手たちよりも? …… またまたぁ… からかうのはやめてくださいよー。
大真面目だぞ。お前はうかつに筋肉がつかない分――「素直」な身体の使い方をしている。
…素直?
筋肉に頼ることなく、小脳が体のバランスを取って――力まずにボールの芯を捉えているからこそ、その身体で――500回リフティングできるんだ。
あ…。すごく嬉しい。

 天皇杯予選を見に来るほどのサッカー好きで、しかし自分は現役時代ピッチに入れない補欠。そんなオタクが、海外のリーグを転々と武者修行した名選手に「お前はレッズユースよりもうまい」と言われたらどんなに嬉しいことか! 涙が出てくるかもしれない。(ここでのレッズは浦和レッドダイヤモンズではありません。緑がモデルという話もあるが……)

|

« 懸賞白書6「はやぶさポスター」 | トップページ | 体重84.2kg 22.4% »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懸賞白書6「はやぶさポスター」 | トップページ | 体重84.2kg 22.4% »