« 392 貧困なる精神 L集 本多勝一 | トップページ | 393 繁盛店が必ずやっているPOP最強のルール 沼澤拓也 »

タイマー時計修理

 私の腕時計は便利である。たった2,000円ぽっちなのに、タイマー機能が付いている。サッカー観戦や審判はもちろん、業務、日常生活でもタイマーは大活躍である。最近は特にランニングに使っている。タイマーが鳴るまで15分間走り続けるのだ。

 その時計が動かなくなった。デジタル部がまったく表示されなくなった。

 左から百円ショップで買った時計こじ開け道具(315円かな)、ねじを置く小皿、時計、精密ドライバー。

Cimg5993

 シールが貼ってある。
 After battery replacement contact AC with (-) using tweezers.
――バッテリー交換後はピンセットを使ってACと(マイナス)を接触させてください。

Cimg6006

 検索。そういうことか。
デジタル腕時計の電池交換はリセットが必要

 電池はCR2025。3ボルト。しかし接近させての撮影がうまくいかない。エクシリム77でのこつをご存知のかた、教えてください。

Cimg5994

 新品の電池を入れて、テスターでリセットさせようとするが無反応。

Cimg6016

 もしや、と思って古い電池の電圧を計る。あれ、電池は問題なしだ。

Cimg6017

 結局電池が切れたのではなく、本体の故障のようだ。
 従来の電池を入れたり外したりを繰り返すと、また動き出した。アナログもデジタルもだ。ただし、音が出なくなった。タイマー機能で音がでないのは致命的だ。
(上記リンクでは、スプリングを落とすと音が鳴らなくなる、とある。やってしまったか?)
 結局、同じのを買い直した。その店にタイマー付きはそれしかなかった。

 

|

« 392 貧困なる精神 L集 本多勝一 | トップページ | 393 繁盛店が必ずやっているPOP最強のルール 沼澤拓也 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 392 貧困なる精神 L集 本多勝一 | トップページ | 393 繁盛店が必ずやっているPOP最強のルール 沼澤拓也 »