« 体重85.4kg 26.2% | トップページ | 週末の過ごし方20130503 »

449 先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! 小林朋道

 図書館より。築地書館。

 イノシシを捕らえ(ようとし)たり、リスの研究に韓国に行ったり、まさに体力頼みの現場派の面目躍如。

 リスにとってヘビは天敵である。近づくのも嫌なほどだ。そのヘビにリスは接近し、皮や糞を自分になすりつけ、匂いをつける。そうすることでヘビをごまかすのだ。偽臭とも言うが、ここではSSA、Snake-Scent Applicationと呼ぶ。これを著者は二十年以上も研究している。

#(人間が快さを感じるのは)全体的には開けていて遠くまで見渡すことができ、木々や池、小高い丘が点在するような風景であった。

#(リスを)二階の部屋にカゴごと置いておいたら、早朝、自分でカゴの出口をあけて出て、階段を伝って一階に下り、テーブルの上の湯のみ茶碗のお茶を飲んでいたらしい。早起きの母親がその現場に遭遇して驚き、後で「ずいぶんと遠慮の無いリスだね」と私に言った。

|

« 体重85.4kg 26.2% | トップページ | 週末の過ごし方20130503 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重85.4kg 26.2% | トップページ | 週末の過ごし方20130503 »