« 週末の過ごし方20130503 | トップページ | 買った漫画26「おうちがいちばん7」27「ゴルゴ13 168」 »

450 金持ち父さん貧乏父さん ロバート・キヨサキ

 図書館より。筑摩書房。副題、アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学。

 二人のお父さんがいる。一人は学校の勉強をまじめにして、いい大学、いい会社に入ることを勧めた。もう一人のお父さんはお金について学ぶことを勧めた。どちらも教育に熱心だが、方向が違う。
 というわけで投資の勧めの本です。職業(プロフェッション)のほかに、ビジネスを持つことを勧める。ビジネスとは株、債券、投資信託、収入を生む不動産、手形・借用証書、知的財産権などだ。特に著者は不動産を転がして金持ちになっている。

*政府は「税金とは金持ちを罰する制度である」という考えを吹き込み、中流以下の階級はそれを信じた。だが金持ちは税を逃れ、中流以下が罰されることになった。
#専門的な技術の中でもっとも大事なのはセールスとマーケティング、つまり売る能力だ。
#失敗をこやしにしてやる気を起こすものが勝者となり、失敗によって打ち負かされるものが敗者となる。

*感情(emotion)という言葉には、活動するエネルギーという意味がある。

 これを読んで投資を始めたので、ささやかながら人生を変えた本、と言えるかもしれない。

|

« 週末の過ごし方20130503 | トップページ | 買った漫画26「おうちがいちばん7」27「ゴルゴ13 168」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の過ごし方20130503 | トップページ | 買った漫画26「おうちがいちばん7」27「ゴルゴ13 168」 »