« 献血26 | トップページ | 検索フレーズ2013年6月 »

460 ソフトボール上達はじめて読本 ソフトボール・マガジン編集部

 図書館より。ベースボール・マガジン社ムック。

 方向性がわからない。副題には「ビギナー中学生・小学生のための」とあり、表紙には「お父さんお母さん注目!」と惹句がある。巻頭特集は全国優勝チームの練習で、指導者向け。はじめて読本と称している割には、基本技術に割かれているページはあっさりしている。イラストだけで写真がないからだろうか。有力中学生投手のフォーム分析はベースボール・マガジン社らしくていい。そんなふうに、コンセプトはできていないが、個々にきらめく部分がある。

#小学生・中学生の体は成長期で、まだ間接ができあがっていません。間接ができあがっていないのに筋力トレーニングさせてしまうと、ケガが多く発生します。
 「トレーニング」というより「運動」というニュアンス。
*基本的に重いものは使わず、持久走とか筋持久力を養う。
*スクワット; ハーフ ゆっくり4秒しゃがみ、止まらず(ノンストップ法=負荷をかける)ゆっくり4秒上げる
*フロント&サイドレッグランジ; 前、右、前、左、と繰り返す。スローエクササイズではない。
*腕立て伏せ; 肩を開くと胸の筋肉。肩を内側に入れると腕の筋肉(しんどい)。
*ダブルエルボートゥーニー; 仰向けになり肘と膝を付ける。手は後頭部で組むと首を痛めるので、頭の横にそえる。
*アルターネイテッドエルボートゥーニー; 上記からひねる。ひねるだけで、当てない。目はへそを見る。
*カフレイズ; 台につま先だけで立つ。4秒。壁や人がサポート。
*コーディネーション; 両手、両膝をついた形から、右手と左足をゆっくり上げる。(逆も)
*肩もみ; 指の力もつくし、親孝行にもなる。指を伸ばした形で置いてから、絞るようにもむ。

|

« 献血26 | トップページ | 検索フレーズ2013年6月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 献血26 | トップページ | 検索フレーズ2013年6月 »