« 図書館613 | トップページ | 図書館618 »

471 大人のための心理童話(下) アラン・B・チネン

 図書館より。早川書房。副題、心の危機に処方する16の物語。

 中年は完成された存在ではない。男は夢を諦め、態度が内向きになる。女は自由と安定を手にし、男から権力を奪う。
 「中年童話」という存在に光を当てた稀有な本。

*5という数字は過剰と統合を象徴する

*ユーモアは成熟の証明書。ユーモアは能動機制(ストレスへの対処)のもっとも高度で、もっとも成熟した形式(フロイト)。

*グリムの青年童話『名づけ親になった死神』
 落語『死神』とほぼ同じ。王様を助けようとしてベッドを回転させ、死神に「次やったら命はない」と脅される。しばらくして王様の娘が病気になるが、青年は娘に恋してしまったため、再びベッドを回転させ、娘は救われたが青年は死んだ。

|

« 図書館613 | トップページ | 図書館618 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館613 | トップページ | 図書館618 »