« 底面フィルターリセット(前編) | トップページ | 底面フィルターリセット(後編) »

485 「弱くても勝てます」 高橋秀実

 図書館より。新潮社。副題、開成高校野球部のセオリー。

 あの進学校の野球部に取材したドキュメンタリー。電車内でスポーツバッグの校名を見た見ず知らずの人に、「きみ、頭いいの?」なんて聞かれる逸話がある。不躾な質問に返事をしないと、「ろくに返事もできない」と偏差値教育の弊害を説く人もいるとか。大変である。

 理論的な生徒の考え方は、著者が言うほどおもしろくはない。事実と意見を明確に区別する。当たり前のことだ。それより、青木監督の割り切った見方がいい。
#ピッチャー/投げ方が安定している。
#内野手/そこそこ投げ方が安定している。
#外野手/それ以外。

 それでは安定した投げ方とは。
#ちゃんと半身になって両肩を結ぶ線より上に肘を上げて、体重移動で前に投げる。

*打撃; 正面衝突理論

|

« 底面フィルターリセット(前編) | トップページ | 底面フィルターリセット(後編) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 底面フィルターリセット(前編) | トップページ | 底面フィルターリセット(後編) »