« 懸賞白書12「ニフティ宝くじ」・ロースカツカレー・ウヰスキー194 | トップページ | 体重84.7kg 24.8%・献血できず »

週末の過ごし方20130923・クトロヴァッツ ピアノコンサート

 秋分の日。土日は山場だったのでだらだらと過ごす。

 午前中はイデオスをいじる。内蔵メモリが足りないのでどうにかできないか試す。これで半日つぶれる。

 昼からDIY。物干しポール(物干し竿をかけるための突っ張りポール)が錆びて、服にサビが付くことがある。洗濯しても落ちない。なんとかしよう。
 まずポールのサビをサビ落としで落とす。全部はきれいにならない。その上に銀色の粘着テープ(アサヒペンのパワーテープといういい名前)をグルグル巻いていく。テープが余ったので物干し竿にも結局巻いてしまった。遠目には見た目もそれほど悪くない。
 冷風扇をしまう。水槽にヒーターを入れる。オトシンクルスはいつの間にか一匹になってしまった。

 夕方、スージーからピアノコンサートに誘われる。エドワード&ヨハネス・クトロヴァッツというオーストリアの兄弟。ステージ上にはスタインウェイとヤマハのコンサートピアノCFXが側面のカーブを合わせるように置かれている。

 演目。
ショスタコーヴィチ 2台のピアノのための小協奏曲 op.94
フランツ・シューベルト 軍隊行進曲 ニ長調 D.733
ヨハン・シュトラウス2世 山の上から op.292
岡野貞一 ふるさと
小松耕輔 母
 (休憩)
坂本龍一 メリークリスマス・Mr.ローレンス/ハッピー・エンド/鉄道員/東風
ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー
 (EN)
不明 クラシックぽいの
ヨーヨー・マ リベルタンゴ
不明 小品

 世界を代表するピアノデュオ、それはそれは素晴らしい音色。パワフルで巧緻。2、3曲目は連弾。連弾というと大人と子供というイメージだが、さすが兄弟、息のあった演奏である。
 私にとってゴールデンタイムは休憩明けに訪れた。まさかのYMO。いわゆる「戦場のメリークリスマス」。ちょっとテンポ遅めで、アレンジは最小限。もう胸いっぱい。最後の「ティリリリ…」というトリルは短く切られ、それもまた余韻。しかし「ハッピー・エンド」とは! いや名曲だけれど今日のお客さんは老人か母子連ればかりだ。こちらは技巧自慢の速弾きアレンジ。音楽に疎いので速いか遅いか音が大きいかしかわかりません。一曲おいて「東風」。もう鳥肌が止まらない。ポーシャは眠そうだけれど。
 アンコール。演奏の前に曲名を言っているらしく、前の席の人が「あーっ」と反応しているのがうらやましい。

  

|

« 懸賞白書12「ニフティ宝くじ」・ロースカツカレー・ウヰスキー194 | トップページ | 体重84.7kg 24.8%・献血できず »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懸賞白書12「ニフティ宝くじ」・ロースカツカレー・ウヰスキー194 | トップページ | 体重84.7kg 24.8%・献血できず »