« gooメール終了 | トップページ | NIFTY CARD ポイントプログラム終了 »

507 お金の知恵は45歳までに身につけなさい 山崎俊輔

 図書館より。青春出版社。副題、1000円からはじめる資産運用と貯蓄の方法。

 ひたすら節約、という本でもない。「金持ち父さん」のように人に働かせよう、という本でもない。株価の高下を見つめ続けるのでなく、無理なく幸せを求めた家計の本。
 投資信託の方針はずばり、インデックス+積立である。「インデックス=初心者、アクティブ=上級者という見方は間違い」と断言する。しかも積立(著者はコツコツ投資と呼ぶ)は1,000円、3,000円と少額からできる銀行を勧めている。これは手堅い。
 また終章は年金・老後について迫る。退職金でなんとかなると思ったら甘いのだ。

*貯蓄力
*「昨年末の資産」-「一昨年末の資産」=「1年の貯蓄額」
*「1年の貯蓄額」÷「年収」=「貯蓄力」
*貯蓄力0~5 もう少し貯蓄しましょう
*貯蓄力5~15 一般的。年収の一割が手元に残る。
*貯蓄力15~25 かなり立派。25を超えたら一生お金に困らない。

#老後は少なくとも3000万円はほしいところです。

|

« gooメール終了 | トップページ | NIFTY CARD ポイントプログラム終了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« gooメール終了 | トップページ | NIFTY CARD ポイントプログラム終了 »