« 体重83.2kg 22.3%・ウヰスキー195 | トップページ | 謎の留守電 »

511 甦れ、ブッポウソウ 中村浩志

 図書館より。山と渓谷社。ネイチャーストーリーズ。

 「ブッポウソウ」と鳴くのは実はコノハズク、というのはわりと知られた豆知識だが、では仏法僧とはどんな鳥か。巻頭グラビアでがつんとやられる。青と緑の羽根、黒い頭、嘴と足は橙、風切羽には白をさしている。カラー写真の見本のような鮮やかさ。

 ブッポウソウはどんな鳥か。なぜコノハズクと間違えられたのか。実際はどう鳴くのか(「ゲッゲッゲッ」「ゲェーッ、ゲゲゲ」)。なぜプルリングを食べるのか。ブイ縄による木登りとは何か。電柱が木製からコンクリート製になるとどう影響があるのか。
 読書感想文コンクール中学校課題図書に選ばれた。専門用語を使わず、平易に書かれている。

#その里山に対し、奥山の森は伐採されることはありませんでした。水田の水を確保するには、奥山の森に手をつけてはいけないことを知っていたからです。奥山には神を祭り、人が入ること自体をタブー視していたのです。こうして、里山は人間の領域として大いに活用するのに対し、奥山は神の領域とする、日本文化の基本的な自然の利用形態が確立されたと、私は考えています。

|

« 体重83.2kg 22.3%・ウヰスキー195 | トップページ | 謎の留守電 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重83.2kg 22.3%・ウヰスキー195 | トップページ | 謎の留守電 »