« ワイン21「フォー・リヴァース」 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「北海道土産」 »

531 伝わる!図表のつくり方が身につく本 永山嘉昭

 図書館より。高橋書店。

 マイクロソフト・オフィスのエクセルやパワーポイントにおいて、デフォルトのグラフからもう一歩抜け出るための本。ページのほとんどは黒と青の2色刷りだが、カラー表現を扱う2章だけはカラー印刷。この当たり前を当たり前にやっているところに好感。

*棒グラフの下を省略するときには、太くした白線を重ねて棒を切る。縦軸最小値はテキストボックスで「0」を作る。
*矢印・両端矢印でグラデーション
*グラフを大きく見やすくする; 凡例の省略 横軸が「年」なら右端の数値に付ける 縦軸の名前は縦書にする 凡例をプロットエリア余白に入れる ドーナツグラフの中心にタイトルを入れる
*スタイルでぶら下げインデント; ホーム>スタイル右下三角>新しいスタイル>名前入力>書式>段落>インデント>左1字・最初の行ぶら下げ・幅1字

*エクセルのセル内に棒グラフ; ホーム>スタイル>条件付き書式>グラフの書式
 これ、何を言っているかわからなかった。目からうろこ。試してみて。

|

« ワイン21「フォー・リヴァース」 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「北海道土産」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイン21「フォー・リヴァース」 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「北海道土産」 »