« 検索フレーズ2014年1月 | トップページ | 週末の過ごし方20140103・ウヰスキー203 »

547 俺は、中小企業のおやじ 鈴木修

 図書館より。日本経済新聞出版社。

 著者はあの軽自動車の王者、スズキの会長兼社長。ワンマンで知られる著者だが、その実態は。

 自信家で行動力があり、何よりも細かいところに気が回る。経済観念が素晴らしい。自動車業界では本田宗一郎というカリスマがいるが、本田が技術のカリスマであれば著者は経営のそれではなかろうか。

二つのポケット理論; 八百屋が仕入れに10万円かかったとする。10万円貯まるまでは右のポケットに入れ、そこからは出さない。10万円を超えたら左のポケットに入れる。こちらからは出し入れしてよい。

 「販売店の息子さんを預かる」という話がいい。スズキで5年間預かり、メーカーの仕事を理解してもらう。すると「2.5人で帰ってきました」ということが起こる。奥さんを連れて帰って、そのお腹には赤ちゃんもいるという話だ。また販売よりクルマを作りたくなる人もいる。すると
#ディーラーに向いているのは朗らかで、あっけらかんとして、人の面倒をよく見る子です。おたくの○○くんは頭がよすぎて、そういうのはいささか苦手なんじゃないでしょうか
と説得するのだ。

 MRワゴンを「ママワゴン」としてピーアールする際、販売店のトイレに注目した。男女兼用では女性は入りづらい。
#スズキの営業拠点は全国に929店ありますが、そのうちトイレの改修が済んだのは723店です
 数字を把握している。

#重力と光はタダだ

#小さな市場でもいいから、とにかく1番になりたい
 社員に誇りを与える。

*インド工場では日本式でやると決めたのに、無断で幹部用の個室を作られていた。「社員と幹部の間に壁を作るのは認めない」と壁をぶち壊した。
 カーストの根強いインド。

*あるときはレジャーに、あるときは通勤に、またあるときは買い物に使える、あると便利なクルマ、それがアルトです
*コレダ号(125ccのオートバイ)
*セダンもあるけど、ワゴンもあーるのワゴンR
*チョイノリ
 小林製薬か。ワゴンRはもともと「ジップ」という名前が決まっていたが、社長がくつがえした。

|

« 検索フレーズ2014年1月 | トップページ | 週末の過ごし方20140103・ウヰスキー203 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検索フレーズ2014年1月 | トップページ | 週末の過ごし方20140103・ウヰスキー203 »