« 551 まんがで読破 マクベス シェイクスピア | トップページ | 週末の過ごし方20140112 »

552 カメラの教科書 岡嶋和幸

 図書館より。エムディエヌコーポレーション。副題、基本からはじめる人のための写真の手引き。

 副題通り、基本から見開きワンテーマでイラストと写真で優しく解説する。惜しげもなく出されるお手本の写真を見ているだけでいい気分だ。

 背景がぼけている写真に憧れる人は多い。被写界深度が浅いということだが、それにはどうしたらいいか。
*ぼけは絞りを明けてコントロールすると思われがちだが、カメラとセットのレンズは開放F値が明るくないためあまり効果はない。背景をぼかすには、望遠レンズまたはズームを望遠側で撮影する。被写体に近づいて撮る。抜けのよい背景を選ぶ(被写体から離れている)。

*生きものは「目」にピントを合わせる
*風景でもピントを意識する
*順光 サイド光 半逆光 逆光
*トンネル効果; 主役のまわりに暗めのものを配置する
*三分割法; ①地平線など境界線を三分割のラインに合わせる ②主題を三分割の交点に合わせる
*三角構図・V字構図; 広角レンズやズームレンズの広角側を使うと、パースペクティブ(遠近感)が出る

 

|

« 551 まんがで読破 マクベス シェイクスピア | トップページ | 週末の過ごし方20140112 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 551 まんがで読破 マクベス シェイクスピア | トップページ | 週末の過ごし方20140112 »