« 週末の過ごし方20140126「ホームベーカリー(手作りパン)とモノポリー」 | トップページ | 562 カネを積まれても使いたくない日本語 内館牧子 »

561 だから、あなたも生きぬいて 大平光代

 図書館より。講談社。

 2000年のベストセラーをなぜか手に取ってみた。読む。止まらない。時間が自由にあったらいつまでも読んでいたであろう。いじめっ子の具体的な台詞。クラス委員が声をかけてくれたと思ったら上辺だけであった。秘密が守られない。

#確かに、あんたが道を踏み外したのは、あんただけのせいやないと思う。親も周囲も悪かったやろう。でもな、いつまでも立ち直ろうとしないのは、あんたのせいやで。甘えるな!」
 おっちゃんこと養父大平さんの台詞。クラブで働いているところを偶然見つかったという奇跡。

 美容学校に合格し、久しぶりに学校へ行った。
#「先生あの~」
*「なんやその髪の毛は。そんな髪の毛ではどこへ行ってもあかんぞ」と担任。
#今まで先生に反抗ばっかりしてたから、謝るつもりで、真っ先に合格したことを報告しようと思ったのに……

 未成年が刺青を入れるには親の判がいる。
#「刺青入れるから、判つけ」
 黙っている父と母。
#なんで、なんで、こんなにひどいことしてんのに、叱ってくれへんのや……。私なんか、もうどうなってもいいのんか……どうなっても……」

 勉強が嫌になり、教科書を床に投げた。
#「その教科書が、あんたになにか悪いことをしたか。知識を与えることこそすれ、害を与えることは絶対にせえへんのと違うか。いつまで、悪いときの根性を持ってるんや」
 本を拾って渡し、グッと来る次の一言。
#「今日は一日ゆっくりと休み」

*ぼく、犬もってる。その犬、はやく走るよ。このような二つの文をくっつけて一つにしてしまうようになりました。二つの文を結びつけ、関係させてやる働きを持つので「関係代名詞」と名が付けられたのです。
 三友社出版の『たのしい英文法』。

 弁護士論文試験。クーラーのない部屋。
#周りを見ると、洗面器を持ってきている受験生がいた。
#(略)不思議に思い、しばらくじっと見ていると、その男の人は、洗面器に水をはり、その中に自分の足を突っ込んだ。
#〈うわ~、濃いなぁ~、もうなれてはるんやな、ということは、毎年択一試験には合格してるんや、すごい!〉
 試験会場の環境が異なる、おおらかな時代。

  

|

« 週末の過ごし方20140126「ホームベーカリー(手作りパン)とモノポリー」 | トップページ | 562 カネを積まれても使いたくない日本語 内館牧子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の過ごし方20140126「ホームベーカリー(手作りパン)とモノポリー」 | トップページ | 562 カネを積まれても使いたくない日本語 内館牧子 »