« 買った本21「るるぶロンドン」・22「空旅イギリス」・買った漫画37「キン肉マン45巻」 | トップページ | 体重86.1kg 25.0%・週末の過ごし方20140224 »

572 高血圧 高尾信廣

 図書館より。双葉社。聖路加国際病院健康講座。副題、QOLを大切にした血圧管理術。

 良書。聖路加で鍛えた内科医が豊富なデータと臨床経験でわかりやすく解説する。本全体を通して「今はいい薬ができて高血圧管理は難しいことではありませんよ」という安心が感じられる。

#臨床が好きで治療の上手な医師は、たくさんいます。しかし、こういった医師は工業製品のように大量に生産されているわけではないので、多くの医師の中から探しださなければなりません。

#患者は学問的に研究を極めた専門医を求めようとしますが、血圧の治療は高血圧の専門家である必要はありません。内科医であれば十分な治療はできます。(略)高血圧治療についての必要な知識を備えていれば、あとは人間的な関係を優先させるという考え方のほうが重要です。

*ウォームアップは手足など心臓から遠いところから。クールダウンは心臓に近い部分から。

*アンジオテンシンⅠは腎臓でレニンが関わってつくり出される物質。ACE(アンジオテンシン変換酵素)によってアンジオテンシンⅡに変換すると、血管を収縮させて血圧を上げる。

*甘草は漢方薬の全種類の半分に入っている成分。甘草が含むグリチルリチンは体内のカリウムを下げる働きがあり、その結果血圧を上げることがある。漢方薬を長期(一ヶ月以上)服用して、むくみ、筋力低下、悪心、嘔吐、水が欲しくなる多飲、多尿が見られる、などの症状が現れるようになったら要注意。

 2002年出版なので紹介される薬は古い。

|

« 買った本21「るるぶロンドン」・22「空旅イギリス」・買った漫画37「キン肉マン45巻」 | トップページ | 体重86.1kg 25.0%・週末の過ごし方20140224 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買った本21「るるぶロンドン」・22「空旅イギリス」・買った漫画37「キン肉マン45巻」 | トップページ | 体重86.1kg 25.0%・週末の過ごし方20140224 »