« 図書館761 | トップページ | 582 まんがで読破 純粋理性批判 カント »

581 まんがで読破 昆虫記 ファーブル

 図書館より。イースト・プレス。

 漫画家の端正でかわいらしい絵柄がいい。ファーブルという人柄に調和している。スカラベと狩人バチの話を軸に、ファーブルの一生を描く。

#自分の目で確かめたことを正確に記録するのであれば何も恐れることはないという強い信念をファーブルは持っていたのです
 ファーブルは『昆虫記』の中で当時流行のダーウィンの進化論を批判し、学会から批判を受けた。しかしその観察に対する誠実な態度はダーウィンにも理解され、二人は友人となった。
 またなんともう一人のイギリス人、ジョン・スチュワート・ミルもちょい役で登場する。

#昆虫の行動は本能によって順序がきちんと組まれていて 一度歯車が動き出すとひととおり運動がすむまで止まらない機械のようなものなのだ!
#狩人バチにすばらしい狩りの方法を授けてくれる本能だが 一度手順が狂ってしまうとそれを修正するすべを持たないのだ…

#これこそ私の進む道 私の仕事のすべてと信じて
#さあ働こう!(ラボレームス)

|

« 図書館761 | トップページ | 582 まんがで読破 純粋理性批判 カント »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館761 | トップページ | 582 まんがで読破 純粋理性批判 カント »