« 590 サボり上手な動物たち 佐藤克文・森阪匡通 | トップページ | プロ野球チームをつくろう!オンライン2 20140330(終) »

591 まんがで読破 破戒 島崎藤村

 図書館より。イースト・プレス。漫画、バラエティ・アートワークス。

 穢多という身分を隠し小学校の教師を務める瀬川。瀬川が敬愛する穢多の思想家猪子。瀬川の親友であり同僚の土屋。瀬川を嫌う校長とその腰巾着勝野。身分を隠せと戒めを言い残す瀬川の父「阿爺っさん」。

 絵は決して上手ではないが、この表情がすばらしい。瀬川は尊敬する瀬川に出会い、大喜びして語り合うが、猪子は瀬川も穢多であると看破する。瀬川を自分の後継者として認めた猪子は「キミはいつまで卑怯者でいる気かね?」「なぜ勇気を出さない?」と問い詰める。父の戒めを破れない瀬川は「僕は先生たちとは違いますから」と怒鳴る。
 次のページの大ゴマ。困ったような、泣きたいような猪子の表情よ。

 下心を持って迫る勝野に対する、ヒロイン志保の爽快な台詞。
#知ってる? 瀬川君って穢多だよ
#穢らわしい…
#そうですよ あんな男に気を許してはいけない!
#あなたがですよ
#えっ?
#士族とか華族とか平民とか……… 私の知ったことじゃないですよ
 志しを保つ。

 

|

« 590 サボり上手な動物たち 佐藤克文・森阪匡通 | トップページ | プロ野球チームをつくろう!オンライン2 20140330(終) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 590 サボり上手な動物たち 佐藤克文・森阪匡通 | トップページ | プロ野球チームをつくろう!オンライン2 20140330(終) »