« 613 まんがで読破 人間的な、あまりに人間的な ニーチェ | トップページ | 図書館784 »

614 家庭で作れるアイルランド料理 松井ゆみ子

 図書館より。河出書房新社。

 著者は美術短期大学を出た写真家。どうりで料理の写真や友達等のポートレートがいちいち決まっているわけだ。「レシピ集」ではあるが、食器、ドレッシングやビールなどの小物、キッチン、ときどき写る景色、そして光さえアイルランドを感じさせる。

*肉じゃがの起源はビーフシチューと言われるが、それよりスープがクリアなアイリッシュシチューが元になったのではないか。
*フィッシュアンドチップスの衣は、小麦粉とコーンスターチにビールを入れて混ぜる。ビールを入れるからサクッと軽い感じになる。
*アイルランドは大家族が多く、帰宅時間がまちまちなので煮込み料理が人気。
*ベーコン&キャベジ; 「ただ煮こむだけ」
*クリスプス・サンドイッチ; 薄切りパンの一枚にバター、もう一枚にマヨネーズを塗って、クリスプス(ポテトチップ)をはさむ。ふわふわのパンと、しゃりしゃりのクリスプスの食感との相性が抜群。

|

« 613 まんがで読破 人間的な、あまりに人間的な ニーチェ | トップページ | 図書館784 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 613 まんがで読破 人間的な、あまりに人間的な ニーチェ | トップページ | 図書館784 »