« 635 まんがで読破 武士道 新渡戸稲造 | トップページ | 637 カラスとかしこく付き合う法 杉田昭栄 »

636 まんがで読破 ブッダのことば バラエティ・アートワークス

 図書館より。イースト・プレス。副題、スッタニパータ。

 人名の一部が一般的な表記ではなく、例えばシッダルタではなくシッダッタ、シャーリプトラではなくサーリプッタとなっている。これは最近の教えなのかもしれない。

 絵柄もきれいで透明感がある。シンプルな描線だがスジャータがかわいらしい。

#人の心の弱みにつけ込む幻覚など この私にはなんの意味もない… 快楽でも恐怖でもない中道に私はあるのだから

*四苦八苦; 生老病死 愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦(求めても手に入らない苦しみ) 五蘊盛苦(思い通りにならない苦しみ)
*八正道; 正見(見方・見解) 正思惟(考え) 正語(言葉) 正業(行ない) 正命(しょうみょう=正しい生活) 正精進(努力) 正念(正しい知識を忘れないこと) 正定(瞑想)

*ある弟子が死後の世界を尋ねた。ブッダは答えようとしなかった。何度も懇願する弟子にブッダは口を開いた。ある男が毒矢に射られた。男は矢を射た者や毒矢の材料がわかるまでは治療を受けようとせず、死んでしまった。死語のことを知ろうとして現世で修めることをおろそかにしてはいけない。今なすべきことを考え実践しなさい、との教え。

 

|

« 635 まんがで読破 武士道 新渡戸稲造 | トップページ | 637 カラスとかしこく付き合う法 杉田昭栄 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 635 まんがで読破 武士道 新渡戸稲造 | トップページ | 637 カラスとかしこく付き合う法 杉田昭栄 »