« 663 まんがで読破 羅生門 芥川龍之介 | トップページ | 体重81.7kg 24.5%・ウヰスキー216 »

664 人生で捨てていいものいけないもの 川北義則

 図書館より。大和書房。

 人生で捨てていいものはなんだろうか。捨てていけないものはなんだろうか。ということは語られず、「余裕」「誇り」「欲望」などをテーマにしたエッセイが並べられる。有名人の名言がちょくちょく引用され、名言ファンにはうれしい。著者は東京スポーツで出世した人らしいが、東スポ的な話は、不倫を認めているくらいなものだ。

#人を憎んでいる暇なんかない。わしにはそんな暇はない。(映画『生きる』)
#そのために死ねる何かを見つけていない男は、生きるのにふさわしくないのではないか。(マーティン・ルーサー・キング)
#(君は誰の子孫なんだ、とからかわれて)私は子孫ではない。祖先になるのだ。(初代マールバラ公爵ジョン・チャーチル)
#けちん坊と太った豚は、死んではじめて有用なものとなる。(ドイツの詩人、フレデリック・ローガウ)

*居酒屋「和民」で知られるワタミグループの理念には、「恥ずかしいことはしない」という項目があると聞いた。「人間が決めた法律は犯していなくても、神様が決めた良心に反するおこないは恥ずかしいことであり、絶対にしてはいけない」と、グループの総帥・渡邉美樹氏は説いている。
 これは保存版だ。

  

|

« 663 まんがで読破 羅生門 芥川龍之介 | トップページ | 体重81.7kg 24.5%・ウヰスキー216 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 663 まんがで読破 羅生門 芥川龍之介 | トップページ | 体重81.7kg 24.5%・ウヰスキー216 »