« 666 まんがで読破 リア王 シェイクスピア | トップページ | 週末の過ごし方20140629・ウヰスキー217 »

667 まんがで読破 葉隠 山本常朝

 図書館より。イースト・プレス。漫画、バラエティ・アートワークス。

 「武士道とは死ぬことと見つけたり。」 あまりに有名なこの一節がなぜ生まれたか。戦国時代の九州三国志の一角、竜造寺氏の重臣であった鍋島直茂の教えを後世に伝えようとしたのだ。
 『葉隠』にしては絵柄がコミカル。

*聖の字をヒジリと訓読みするのは、聖人は非を知っているからなのです; 反省し、自分の非を知ること。悪いと知ったらすみやかに捨てること。
*人の一生も走り続けることと同じこと… 息が切れるほど走っているときは 胸もつまり大変苦しいものであるが…… 走り着いて立ち止まってみると… ことのほか気持ちがよい 座ればまたよし 寝そべればなおのことよい 枕を敷いてぐっすりと眠れば極上によい心地だ 人の一生もそういうものでありたい

  

|

« 666 まんがで読破 リア王 シェイクスピア | トップページ | 週末の過ごし方20140629・ウヰスキー217 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 666 まんがで読破 リア王 シェイクスピア | トップページ | 週末の過ごし方20140629・ウヰスキー217 »