« 健康診断 | トップページ | 検索フレーズ8月 »

681 まんがで読破 堕落論・白痴 坂口安吾

 図書館より。イースト・プレス。漫画、バラエティ・アートワークス。

 まず構成がいい。エッセイである『堕落論』と『続堕落論』から現在ではわからない固有名詞を捨ててメッセージを抜き出し、再構成し、それで小説『白痴』を挟む。
 美しく生きていたが、空虚だった戦中。戦後は、人間として欲しいもの、愛するものを正直に求め、堕落すべきだと説いた坂口安吾。それを「サヨ」への奇妙な愛情でいい話にしてしまったのは、安直であるが安心して読める。
 原作で何度も登場した人間の「実相」という言葉を漫画中では見つけなかったのがちょっと不満。

  

|

« 健康診断 | トップページ | 検索フレーズ8月 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康診断 | トップページ | 検索フレーズ8月 »