« 体重79.8kg 22.0%・ウヰスキー220 | トップページ | 買った漫画44「BARレモンハート29」45「キン肉マン47」 »

682 TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 小熊弥生

 図書館より。幻冬舎。

 タイトル通り短大を出るまでは大した英語力のなかった著者が、猛烈な勉強をして同時通訳者になるまでの体験談。
 高校生のときに教育実習生として来たシンガポールの大学院で学んでいるバイリンガルの女性に憧れ、英語への憧れを持つ。友だちに勧められて外国人とルームシェアをするが、行ってみれば男性四人で女は自分だけ、というエキセントリックな人生。

 学ぶべきはその英語に対する情熱である。『プリティーウーマン』が好きで音声をテープに入れて何度も聞く。アルバイトをいくつも掛け持ち。企業通訳となってからも通訳学校に通う。英語漬けにしたくてお風呂でもアイポッドで音声を流す。これくらいやらないといけないのだ。楽して達人になる方法はない。人間は努力次第なのだ、と勇気を与えてくれる本。
 また参考になる本やウェブサイトがちょこちょこ披露されるので、それも有益。

*アメリカ英語では、強い意志を表す動詞の後のthat節では動詞は原形になる。例えばI recommend that she (should) study this textbook.では強い意志は動詞で表現できるから、shouldは割愛される。ほかにsuggest, demand, order, request, propose, decideなど。
*BBCの無料ラジオニュースを聞く
*単語ボード; 100円ショップのボードに単語を書いたラベルシールをぺたぺた貼る
*日経を読みながら心のなかで記事を翻訳
*仕事の資料から単語帳を作る
*学習の目標; 「単語を覚えると収入が5円増える」イメージ
*英語のさしすせそ; 単語、文法(ただし用語でなくパターンで覚える)、発音(ただ真似しろと言っても日本人はできない。舌の位置など形で覚える必要がある)、リスニング、表現力。
*"You made my day." あなたのおかげでいい一日だった

  

|

« 体重79.8kg 22.0%・ウヰスキー220 | トップページ | 買った漫画44「BARレモンハート29」45「キン肉マン47」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重79.8kg 22.0%・ウヰスキー220 | トップページ | 買った漫画44「BARレモンハート29」45「キン肉マン47」 »