« 体重80.1kg 22.4% | トップページ | ワイン34「サンデマン ファインリッチ マデイラ」 »

703 ニュートン別冊 生命に関する7大テーマ ムック

 図書館より。ニュートンプレス。副題、最前線の研究者が挑む。

 命とはなにか。成長するだけなら鉱物の結晶も、さびも成長する。エネルギーを取ることが必要なら、「自分で充電して自分そっくりのロボットを作るロボット」はなぜ生物と言えないのか。

 5章「生物はなぜ死ぬのか」が興味深い。性をもたない大腸菌のような生物には寿命がない。プラナリアは分裂を繰り返すが回数が決まっている。ミドリムシも回数が決まっているが、核を交換することで新しい命として生きていける。さてなぜ死ぬのか。みなが生き続けたら住む場所や食べ物が不足してしまうからではないか、という意見を学者は否定する。「それは本質的な理由ではないと思います。」 DNAはだんだんと傷がついていく。傷がついたDNAを使って子孫を作ると、その生物は最終的に絶滅してしまう。傷を蓄積した個体が消去される仕組みが必要だというのだ。

  

|

« 体重80.1kg 22.4% | トップページ | ワイン34「サンデマン ファインリッチ マデイラ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重80.1kg 22.4% | トップページ | ワイン34「サンデマン ファインリッチ マデイラ」 »