« 体重82.0kg 23.8%・ウヰスキー227 | トップページ | 図書館881 »

710 色彩デザイン・配色のルールを学べる本 柘植ヒロポン

 図書館より。ソシム。副題、新人デザイナーのための。

 なんともふざけたペンネームだが、内容は確かなものだ。新人デザイナーに過不足なくカラーデザインについて教えてくれる。修正前と修正後のデザインでは確かにキャッチーさや品が違う。また、後半以下のような用語が出てきて背伸び気分になれる。ここではトーンとは彩度と同義であろう。この用語がぐいぐい来る。

*トーン・イン・トーン配色; トーンが同じで色相が違う
*カマイユ配色; 色相、明度、彩度のどれも似たような色
*フォ・カマイユ配色; フォとは「偽の」。カマイユ配色よりちょっと変化をつけたもの。
*トーナル配色; グレイを混ぜたダルな中間色
*レピテーション配色; 2色以上の色の繰り返し
*低重心で安定、高重心で動きを表す
*白背景でまとめる
*共通色でまとめる > アイテムと同じ色の背景を使うと違うアイテムが引き立つ
*ドミナント・カラー配色; 同じ色相でまとめる
*トーン・オン・トーン配色; ドミナント・カラー配色の一種。同じ色相でトーンに差をつける
*ナチュラルハーモニー; 自然界の色。明るい色相を黄色っぽく、暗い色相を青っぽくする。
*コンプレックスハーモニー; 不自然さで目を引く配色。明るい色を青っぽく、暗い色を黄みがかかった色にする。

  

|

« 体重82.0kg 23.8%・ウヰスキー227 | トップページ | 図書館881 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重82.0kg 23.8%・ウヰスキー227 | トップページ | 図書館881 »