« 728 僕たち、どうして勉強するの? 古市幸雄 | トップページ | 体重83.0kg 24.5%・ウヰスキー231 »

週末の過ごし方20141228

 今年最後の日曜日。

 まず免許センターへ。毎度思うが動線が最悪である。入場するといきなり長蛇の列。いや長い列そのものはいいのだ。長い列に阻まれて、どこに行ったらいいかわからないのだ。係員が「通路を確保したいのでもうちょっと列を詰めてください。お願いします」。この人の熱心さはわかるが、無駄な人員だ。入り口に小さな紙があり、それを見れば手順がわかるようになっているが、その紙が必要なこと自体が動線の無計画さを物語る。

 視力を測り、手数料を払って待たせられる。そして呼ばれてから慌ただしく写真を撮り、講習を受ける。書類をパスしないと写真を撮るチャンスが与えられないということなのであろうが、はっきり言って、待っている間に写真を撮ればいいのだ。書類をパスしない人も少ないであろうから。

 手数料を払うとき、安協のお金を請求される。お姉ちゃんも「任意ですが」と正直に言う。ここで私のようなできた人間は断れないのだ。そもそも日本語は丁寧に相手の提案を断る言い方がない。「…しかねます」「…とはいかがなものでしょう」「…は難しいのではないでしょうか」という具合だ。
 お姉ちゃんに「安協の入会金をお願いできますか」と言われて「いいえ」と3年前は明確に拒絶したが、今回はもっとスムーズな断り方がないか。
 前の人「…(頭を振る)」 頭、とは”かぶり”と読む。
 子供みたいな手だが、お願いされたら黙って頭(かぶり)を振ればいいのだ。なんてライフハック。

 講習。恥ずかしいことだが実は私、初めての優良講習である。教官が「みなさんは優秀な人なので」と何度も繰り返す。これだけで気分がいい。時間は30分。あっという間だ(ほかの講習に比べたら)。

 受付、8:30-9:30。到着、9:00。講習、9:00-9:30。免許配布に5分。およそ100分で手続き終了。

|||||

 献血へ。前回から2週間というギリギリ。しかし何も引っかからずにプレート献血。『宇宙兄弟』16巻まで読む。
 デニール・ヤング。ヒビトとオリガ。バトラー室長。シャロンのALS。ムッタとケンジ。
 ごほうびはカップラーメン三個セット。

 年賀状印刷。ビジネス書をいろいろ読んでご縁の大切さを理解できたときにはもう年賀状を出す人は少なくなっている不思議。
 ポーシャと囲碁対決。サンタさんのスタディ囲碁だ。3連勝してポーシャがムッとしたので負けてやる。こういうのは好きではない。石を落としてやればいいのかな。ピンを使わなくなったのでルールの理解が怪しい。

  

|

« 728 僕たち、どうして勉強するの? 古市幸雄 | トップページ | 体重83.0kg 24.5%・ウヰスキー231 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 728 僕たち、どうして勉強するの? 古市幸雄 | トップページ | 体重83.0kg 24.5%・ウヰスキー231 »