« 800 まんがで読破 それから 夏目漱石 | トップページ | 801 たのしいピアノのおけいこ 鈴木豊乃 »

献血パン・ハンガー・ITパスポート

 この前の土曜日に献血に行った。ふだん行かない方の献血センターだ。
 受付のお姉さんを呼んだら急いで椅子に座り、「いたた、お尻がつりました」とユニークなオープニング。
 無料ドリンクにコーンスープがある。後で食べよう、と思っていたが忘れてしまった。
 『宇宙兄弟』23巻まで読む。ここにあるのは23巻まで。
 時間が余ったので『キャプテン翼』の続編を読む。翼が全員抜きをしたり、吉良監督がメンバーを集めたり、という話だ。しかしこの何も考えていないプロット。子供の頃の私はどうしてこんな漫画に夢中になっていたか?
 キャンペーンということでパンセットをもらう。蒸しパン、マーラーカオ、ホットケーキのセットだ。もう終了ということで、くだんの受付のお姉さんが「もう一個いかがですか」と言う。遠慮なくもらう。
 漫画を返し、ロッカーから鞄を出し、ジャンパーを着ていると、お姉さんがさらにおずおずと「パトリック様」。
「もう一個もらってくれませんか」
 パンはおいしかったので、きっとそれを廃棄するのがいたたまれなかったのであろう。家族できちんといただきました。

|||||

 洗濯ハンガーを物干し竿にかけようとしたら、バネを内蔵したフック部分が壊れた。一年くらいしか使っていないのに。頭にきて燃えるゴミに出した。
 落ち着いてみれば100円ショップでS字フックあたりを買って改造すればまだ使えたのに。

|||||

 ITパスポートの勉強を再開した。何がどうなるわけではないが、勉強は楽しい。

  

|

« 800 まんがで読破 それから 夏目漱石 | トップページ | 801 たのしいピアノのおけいこ 鈴木豊乃 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 800 まんがで読破 それから 夏目漱石 | トップページ | 801 たのしいピアノのおけいこ 鈴木豊乃 »