« 827 あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール 田中 和彦 | トップページ | 829 宿題なんか怖くない 塚本章人 »

828 「小学校で困ること」を減らす親子遊び10 木村順・監修

 図書館より。小学館。副題、6~12歳発達が気になる子を理解して上手に育てる本。

 ADHDやアスペルガー、学習障害など発達障害の子供における「バランス感覚」「触覚」「固有覚」の三つの感覚を育てるにはどんな親子遊びがいいか親しみやすい漫画やイラストで解説する。
 バランス感覚にはトランポリン。触覚にはタッチ遊び。

*対人関係や共感性の発達につまずきのある子供たちには、おおむね「触覚」の過敏さ(触覚防衛)や、鈍感さが見られます。これは時に、一人の子供に共存します。

 固有覚とは聞き慣れない言葉だが、「筋肉の収縮の程度や、関節の曲がり具合、伸び具合の情報」のこと。力加減にも通ずる。

  

|

« 827 あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール 田中 和彦 | トップページ | 829 宿題なんか怖くない 塚本章人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 827 あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール 田中 和彦 | トップページ | 829 宿題なんか怖くない 塚本章人 »