« 835 ぼくのこともっとわかって!アスペルガー症候群 白川緑 | トップページ | 836 おいしいハンバーガーのこわい話 エリック・シュローサー チャールズ・ウィルソン »

ふるさと納税

 ふるさと納税には興味があって、ざっくり言うと「2,000円寄付をするとそれ以上の記念品がバックされる制度」くらいに考えていた。山形県T市に10,000円、秋田県O市に10,000円。
 支払いはクレジットカードでできる。5か所以内なら確定申告がいらない。つまり申し込んで終わり、ということだ。

 そのT市から手紙が来た。
「先般、国の方針が決定し、適用申請される方すべてについて、書面での提出が必要となりました。」
 出た。お役所仕事。これで何通の手紙が行き来し、役所の職員の帰りが遅くなると思っているのだ。「国の方針」という文言で、「仕事を増やしやがって」という地方行政の無念さも伝わる。退出時間は置いておいても、私は82円の切手代を支払った。せっかくネットで申し込めるようになっているのに、国が「アナログで」と足を引っ張らないようにしてほしいものである。

 あと3万円くらいできるようなので、何にしようかな。

  

|

« 835 ぼくのこともっとわかって!アスペルガー症候群 白川緑 | トップページ | 836 おいしいハンバーガーのこわい話 エリック・シュローサー チャールズ・ウィルソン »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 835 ぼくのこともっとわかって!アスペルガー症候群 白川緑 | トップページ | 836 おいしいハンバーガーのこわい話 エリック・シュローサー チャールズ・ウィルソン »