« 検索フレーズ2015年9月 | トップページ | 862 信じる力 大畑大介 »

861 まんがで読破 コーラン Teamバンミカス

 図書館より。イースト・プレス。

 イスラム、というと今ではターバンをかぶってテロリズムを起こす、というイメージがあるが、ムハンマドはけっしてそんなことは教えていない。家族を愛し、平和と平等を愛し、村が治まるように心を砕いた人である。
 またイーサーという人物が登場する。これはイエスのことなのだ。コーランの中にキリスト教の開祖が登場するなんて。イエス(イーサー)、モーセ(ムーサー)、アダムとイブ(アーダムとハウアー)など旧約聖書とコーランは同じ物語を含んでいるのだ。これは仏教文化にとって衝撃である。
 そんなことを穏やかな老人と感情豊かなジンの案内で教えてくれるいい本である。

*女性は美しいからな 彼女らがうっかりその魅力をアピールしすぎてもトラブルの元じゃよ

*ブルカ ニカーブ チャードル ヒジャーブ

  

|

« 検索フレーズ2015年9月 | トップページ | 862 信じる力 大畑大介 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検索フレーズ2015年9月 | トップページ | 862 信じる力 大畑大介 »