« 910 京都の名医が教える「やせる食べ方」 江部康二 | トップページ | 図書館1028 »

911 タッチ ダニエル・キイス

 図書館より。早川書房。

 癇癪持ちで自動車のデザインをしている夫と自分に自信になく不妊に悩む妻の物語。
 二人のあまりの噛みあわなさに読んでいて居心地の悪さを感じるほどだが、夫婦に放射線被曝という悲劇が襲う。そこから出産に向けてまっすぐに進む妻と混乱する夫の対比が急展開。さらに妻の姉に恋心を感じていた夫は。
 『アルジャーノン』ほど泣けるわけではないけれど、これが1968年の作品ということに驚く。

 「起きるよう努力して」という訳があった気がする。"Try to wake up"や"Try to be awaken"だと思うが、私だったら「がんばって起きて」くらいに訳す。

  

|

« 910 京都の名医が教える「やせる食べ方」 江部康二 | トップページ | 図書館1028 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 910 京都の名医が教える「やせる食べ方」 江部康二 | トップページ | 図書館1028 »