« 902 〈ルポ〉高校って何だ 日垣隆 | トップページ | 図書館1023 »

903 女性のアスペルガー症候群 宮尾益知

 図書館より。講談社。健康ライブラリーイラスト版。

 まず女性のアスペルガーという観点が新鮮である。考えたこともないし、見たこともない。それはおそらく女性のコミュニケーション能力のもともとの高さによるもので、小学校低学年の頃からはっきりとわかる男児と違い、思春期になって「なんとなく付き合いづらい子」としか認識されないが、しかし現実にいるのである。
 また女性のアスペルガーの人は対人関係の他に、体調不良というもう一つの大きな問題を抱えがちである。しかしそれをわかる医者は少ない。心身症などの別の病名をつけてしまう(アスペルガー症候群は病名ではない)。
 また詳述は避けるが、陥りやすい性の問題にも踏み込んで書いている稀有な本である。
 イラストもソフトな絵柄だが、内容を理解しており、説得力がある。みんなが大人っぽい服を着ているのに自分だけ「うさぎのセーター」に「キャップ」なんて衝撃的である。

*感情を持て余してしまったとき、周囲の理解がなかなか得られません。唐突に泣き出したり、何も手につかなくなったりして、周りの人を困惑させてしまいます。それどころか本人でさえも、自分が爆発するタイミングを理解できていなかったりします。限界をなかなか自覚できないのです。

*同一性へのこだわり 何事にも常に一定であることを好む。手順や物の置き場所などに強くこだわり、少しでも変わると嫌がる。
*クローゼットの洋服を整然と並べる。1着でも向きが違っていると、許せない

  

|

« 902 〈ルポ〉高校って何だ 日垣隆 | トップページ | 図書館1023 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 902 〈ルポ〉高校って何だ 日垣隆 | トップページ | 図書館1023 »