« 908 漫画でわかる記憶術の鍛え方 児玉光雄 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「ヒメハジロ」 »

物が壊れる・ウヰスキー260

 ちょっと前にスージー(妻)のノートパソコンを買い換えた話を書いたが、まだ我が家の壊れブームは続いている。嫌なブーム。

 台所のレンジフードの照明が点かなくなって、夏に修理を頼んだのだが、その請求が来た。
 13,500円。
 電球は異常ないことを確認しているので、単純にスイッチの故障である。それでその値段。ジンバブエか。今度故障したら100円ショップでライトを買って付ける。

 風呂の排水ボタンが壊れたことはちょっと前に書いたが、その押しボタンが届いた。
 1,490円。
 本体680円に送料と代引き手数料810円がプラス。段ボール箱が届いたが、中には押しボタンが一つ入っているだけ。そんなの封筒で送れるレベル。

 風呂といえばグローエのシャワーヘッドはスージーには不評である。「水が出ない、洗うとき天井にも届かない」とのこと。確かに節水コマを入れたので、それを外してみよう。でも本心ではグローエでない隣りにあった商品(今度見てみよう)が気になって仕方がない。

 自転車通勤をしているのだが、帰ろうとしたらパンクしていた。
 翌日空気を入れてみると、黙っていてもバルブからシューと音がする。ゴムを使わないスーパーバルブを入れていたが、それでも壊れたかな。タイヤもすり減ってパターンが消えているので寿命かもしれない。

|||||

 ウヰスキー空けた。260本。

  

|

« 908 漫画でわかる記憶術の鍛え方 児玉光雄 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「ヒメハジロ」 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 908 漫画でわかる記憶術の鍛え方 児玉光雄 | トップページ | エクシリム・ダイアリーズ「ヒメハジロ」 »