« 887 「感じが悪い人」は、なぜ感じが悪いのか? 松下信武 | トップページ | 検索フレーズ2015年10月 »

888 実例満載PowerPointでできる定番書類のつくり方 株式会社PPwork

 図書館より。技術評論社。PP2013/2010対応。

 スライドを作ることは誰にでもできるが、洒落たスライドを作るにはどうしたらいいか。難しいことや外部ソフトには頼らず、パワポンの基本機能だけで作ったおしゃれなスライドがたっぷり。オールカラーなので見ているだけでも楽しい。

*面取り; 描画ツール>書式>図形のスタイル>図形の効果>面取り>スロープ
 これで袋文字ができるのではないか。

 「置換」機能が便利に使われていて、ワードのワードアートでも置換できるかどうか試してみたが、できなかった。これは余談。ワードアートを三つ重ねると袋文字ができるが、簡単に文字を編集する技はないだろうか。

  

|

« 887 「感じが悪い人」は、なぜ感じが悪いのか? 松下信武 | トップページ | 検索フレーズ2015年10月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 887 「感じが悪い人」は、なぜ感じが悪いのか? 松下信武 | トップページ | 検索フレーズ2015年10月 »