« 週末の過ごし方20151013 | トップページ | ラグランジュポイント_37 »

900 毎日の英速読 Vardaman 神崎正哉

 図書館より。朝日新聞出版。副題、頭の中に「英文読解の回路」をつくる。

 300ワード前後の易しい英文が20本。これを逆戻りせず、頭から、つまり英語を英語として読むという訓練を繰り返すのだ。
 WPM換算表がよい。20ユニットすべての分、何秒で読んだらWPMがいくらになるかわかるのだ。こういう手間を惜しまないところに交換が持てる。
 さらに、いや本書で最高に素晴らしいのは英文のトピックだ。バイオロギングや監視カメラ社会、3DFプリンタ、ボーカロイドと興味を引く文章が並ぶ。著者の知性と教養に脱帽である。

* poster girl看板娘 become a lot easierずいぶん楽になる one dayいつの日か(未来にも使えるんだっけ?) in the long run長い目で見れば dimentia認知症

 イラストはヘタウマ(著者が描いていると思った)なのだが、初音ミクとおぼしきキャラが”袋乳”なのがあざとい。

  

|

« 週末の過ごし方20151013 | トップページ | ラグランジュポイント_37 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の過ごし方20151013 | トップページ | ラグランジュポイント_37 »