« 体重83.9㎏ 25.5% | トップページ | 図書館1034 »

916 ティファニーで朝食を カポーティ

 図書館より。新潮社。龍口直太郎、訳。

 あまりにも美しいタイトルに一度読んでみたいなと昔から憧れていたのだが、やっと読むことができました。
 迷惑だが放っておけない魅力的な隣人、ホリー・ゴライトリーが引き起こすスラップスティック。当時の風俗が挟まれて注釈ばかりで今となっては読みづらいが、洗練され気の利いた美しい表現にうっとりする。

#「心配することないわよ、この馬ならゆりかごより安全だから」

 本当にティファニーで朝食を摂るシーンはない。比喩だったのだ。欧米人特有の、ありえない比喩。

 表題作のほか、短編三作を掲載。「クリスマスの思い出」が痛快。

  

 私が借りたのは水色の表紙のもの。1968年発行。

|

« 体重83.9㎏ 25.5% | トップページ | 図書館1034 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重83.9㎏ 25.5% | トップページ | 図書館1034 »