« 941 外交官になるには 渡辺光一 | トップページ | 943 街場の文体論 内田樹 »

942 ミニ圧力釜で2人分料理 小田真規子

 図書館より。文化出版局。副題、早い、おいしい、作りやすい。

 フィスラーのミニロイヤル2.5㍑で作る圧力釜料理。内径が18cmと小さいので、水を張ったボウルなどで急冷することができる。
 最近圧力釜を入手して一冊目の本なのだが、レベルが高すぎる(あるいはわたしのレベルが低すぎる)。例えば「簡単ビーフシチュー」という料理で、ブール・マニエ(バターと薄力粉を練り混ぜ、とろみを付ける)が出てくる。魚料理も「酒と塩をふって十分おき、水分をふき取る」と一手間を惜しまない。

*さつまいものピリ辛煮; さつまいも 赤とうがらし 水 しょうゆ 砂糖 ごま油 3分加圧

  

|

« 941 外交官になるには 渡辺光一 | トップページ | 943 街場の文体論 内田樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 941 外交官になるには 渡辺光一 | トップページ | 943 街場の文体論 内田樹 »