« ラグランジュポイント_43 | トップページ | 937 私と娘、家族の中のアスペルガー リアン・ホリデー・ウィリー »

936 ご縁の法則 松本鈴子

 図書館より。あさ出版。副題、人生で一番大切にしたいもの。

 著者は銀座や故郷の愛知でクラブを経営するママであり、コンサルタントであり、マナー講師の顔も持つ。高校を出て医者の道を志すも家庭の事情で断念し、小ママ(そう書くんだ!)として修行し、あれよあれよと道が開ける。
 そんなママが大切にしてきたものは「ご縁」。

*ご縁を遠ざけるもの; 陰口を叩くこと 時間や約束事を守らないこと

*黄色のお財布を持ったり金色のものをお財布に入れたりすればお金が引き寄せられると言われますが、お店にいらっしゃる方に限って言えば、そういうことをされている方は少ないように思います。
*それよりも、みなさんお金をとても丁寧に扱っていらっしゃいます。
 この配慮のある言い方が素晴らしい。

*(ウマの合わない先輩や上司など)悪い縁も、良縁に変えることはできるのです。具体的にどうすればいいのでしょうか。それは、相手になつくということです。
 この辺は女性らしい。

*自分の人生を送っている環境が、常にきれいということはありません。暗かったり、よどんでいたりすることもあるでしょう。ですが、清濁併せ呑んでも大丈夫、そんな強い自分でありたいのです。

  

|

« ラグランジュポイント_43 | トップページ | 937 私と娘、家族の中のアスペルガー リアン・ホリデー・ウィリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラグランジュポイント_43 | トップページ | 937 私と娘、家族の中のアスペルガー リアン・ホリデー・ウィリー »