« 体重83.4kg 25.0% | トップページ | 献血47 »

949 貧乏神と福の神 南部務

 図書館より。ミネルヴァ書房。

 叩き上げの商売人が、商いの哲学を墨と筆でユーモラスに書く。ユーモラスだが背負っているものがあり、本気である。

#お供えにお金など福の神様は欲しがりません。家の中を掃除するのが一番のお供えです。
*社長にとって大切なことは、「御旗を立てること」。「大きな旗印」すなわち、お客様の生活の○○の向上のために「我社はこうする」というキャッチフレーズです。
#事業と屏風は広げすぎると倒れる
*数字は上二桁あれば十分で、99%把握できます。経営者や役員は上二桁の数字はいつも頭のなかに入れておくべきです。
*奥さんを経理にしてはいけない; 社長は部下を使いこなさなければなりません。ところが奥さんは新婚の頃なら別として、いずれは社長と対等かそれ以上になります。
#教育とは「甘え」を取り去ること

  

|

« 体重83.4kg 25.0% | トップページ | 献血47 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重83.4kg 25.0% | トップページ | 献血47 »