« 952 からだが変わる体幹ウォーキング 金哲彦 | トップページ | 954 ドローン完全ガイド I/O編集部 »

953 凡人でもエリートに勝てる人生の戦い方。 星野明宏

 図書館より。すばる舎。副題、元電通マンの教師が教える。

 部員不足のラグビー部を花園に導いた名将のメソッドは、ずばり奇策である。
 パスラグビーでなくキックを多用する。ラインアウトは低いボールを出す。奇策は対応されたらそこまでだが、イメージを徹底して持たせ、精度を上げる。
 また、「自分をプロデュースする」とキャッチフレーズに一人一芸を考えさせるのもポイント。

*会社からは、飲み会後は朝一番の先方への御礼電話を厳しくしつけられていましたが、朝一番といっても、当時のテレビ局の営業は午前10時出勤だったので、10時になってから先方へ電話をかけていたのです。そこを私はあえて翌朝8時前にテレビ局に行っていました。

*ビクトリーインタビュー; 勝利した後を想定して、二人一組または自分の頭の中でインタビューをする。

*学校全体としても、「生徒たちが成長すること」を一番大切にすべきなのに、いつの間にか「問題やトラブルが起きずに平穏な日々が続くこと」を再優先にしてしまっていることがよくあります。

*上司「お前は取引先に、星野さんはいい人だって言われてるだろ? そんなんじゃ、まだまだだな。いい人じゃなくて、すごい人って言われるようにならなきゃな!」
*この上司の言葉がきっかけとなり、競技団体の責任者の方々にも「そんなことをやっていてはダメだ!」「意識を変えてください!」と激しく議論することができるようになりました。

  

|

« 952 からだが変わる体幹ウォーキング 金哲彦 | トップページ | 954 ドローン完全ガイド I/O編集部 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 952 からだが変わる体幹ウォーキング 金哲彦 | トップページ | 954 ドローン完全ガイド I/O編集部 »