« 968 「ゆるめる」身体学 高岡英夫 | トップページ | 春休み »

969 朝にキク言葉 ひすいこたろう

 図書館より。サンマーク出版。

 「ことばのソムリエ」を名乗る名言マニアの著者の自分語りが貴重。営業をしていたがうまくしゃべれないので売れない。それならと売り物を紹介する手紙を書いたところ、それが当たった。向き不向きである。

*人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を帰る。二番目は住む場所を変える。三番目は付き合う人を変える。この三つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは『決意を新たにする』ことだ(大前研一)
*大切なのは、どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです(マザー・テレサ)
*ミラクル・クエスチョン; 奇跡が起きてあなたの願望が全て叶えられたとする。①奇跡が起こったことに、あなたはどんなことで気づくでしょう?(略)④奇跡の一日は、普段の一日とどんなふうに違っていますか? ⑤その中で、いまのあなたに無理なくできることはどれですか? (心理療法家スズキケンジ)
*愛という文字は心を受け入れると書きます。

  

|

« 968 「ゆるめる」身体学 高岡英夫 | トップページ | 春休み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 968 「ゆるめる」身体学 高岡英夫 | トップページ | 春休み »