« 965 非定型うつ病 パニック障害・社交不安障害 貝谷久宣 | トップページ | 献血49 »

966 マンガでわかる元素118 齋藤勝裕

 図書館より。サイエンス・アイ新書。

 現在わかっている元素すべてを周期表の順番に紹介。難しいところはさらっと流し、何に使われるかをざっくり紹介している。白眉なのは見開き右のマンガ。難しいと拒絶するでもなく、発見した人間のドラマを中心に、元素の内容を的確に把握して118ものマンガを描ききった。漫画家、高山美香さんの名前が表紙にないというのは何かの間違いであろう。

*(クリプトンは)1メートルの長さを決めています。(略)橙赤色の輝線の波長の1650763.73倍を1mとする、と1960年に定義されたのです。どうでもいいような浮世離れした役立ち方です。しかしこの役も1983年で終わり、それ以降1mは光の速度で定義されています。

*銀は空気中で硫黄などと反応して黒くなるので、ロジウムメッキすることが多いです。(略)安い銀にメッキした場合はメッキ部分の方が高価、などということにもなりかねません。

*カドミニウムとはギリシャ神話「カドモス」からつけられたとの説があるようです。
 カドミウムでは?

*導電性高分子発見のきっかけは学生のウッカリでした。ポリアセチレンフィルムをヨウ素バスの上に置いたまま帰宅し、白川先生が見つけると赤くなっていた。念のために伝導度を測定したら、腰が抜けた。
*ヨウ素はドイツ語のヨード(Jod)の音訳だそうです!!

  

|

« 965 非定型うつ病 パニック障害・社交不安障害 貝谷久宣 | トップページ | 献血49 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 965 非定型うつ病 パニック障害・社交不安障害 貝谷久宣 | トップページ | 献血49 »