« 973 まんがで読破 シャーロック・ホームズ緋色の研究 コナン・ドイル | トップページ | 図書館1097 »

974 最強の食事 デイヴ・アスプリー 訳・栗原百代

 図書館より。ダイヤモンド社。副題、シリコンバレー式自分を変える。

 著者はシリコンバレーのITベンチャー。コンピュータをハッキングするように、自分の体を医療機械で分析する「バイオハック」という手法で、体重を減らし、かつ、頭が冴えて最高のパフォーマンスを発揮する食事を研究する。

 「ケトーシス」を重視するあたり糖質制限ダイエットと似通っているところはあるのだが、「カビ毒」「毒素」など古くなった食材を忌避しているのが、一周回って新しいところ。またコーヒーにMCT(中鎖脂肪酸)オイルを入れて、良質な脂肪を摂ることを勧めている。
 「ロードマップ」に考えられるたくさんの食材を「完全無欠」←→「ハイリスク」と並べているのが説得力を増している。

#脂肪は健康な細胞壁の材料であり、受精能力、体温調節、刺激の緩和に必要なものだ。
 細胞壁は動物細胞になくて植物細胞にあるはずだが。

*このコーヒーは脳を復活させ、食物への渇望から開放してくれた。しかも同じことが何万人もの人たちに起こっている〔バターが入手不可の場合、ココナッツミルク大さじ4杯とMCTオイル大さじ1~2杯で代用することを著者は推奨している〔体重65キロほどの人の朝食の目安)〕。

 このコーヒーとは、コーヒーにMCTオイルと良質(草を食べて育った牛)の無塩バターまたはギーを加えたコーヒーのこと。MCTオイルは入手が難しいので、実際はココナッツミルクになるであろう。

*オレガノは、抗酸化物質と植物性フェノール成分が豊富で、腸内細菌を助け、体内の酵母を抑制するという点で医療効果もある。
 胡椒の代わりに肉にふりかければいいらしい。

  

|

« 973 まんがで読破 シャーロック・ホームズ緋色の研究 コナン・ドイル | トップページ | 図書館1097 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 973 まんがで読破 シャーロック・ホームズ緋色の研究 コナン・ドイル | トップページ | 図書館1097 »