« 図書館1093 | トップページ | ウヰスキー279・オトシンクルス »

971 部活動指導スタートブック 杉本直樹

 図書館より。明治図書。副題、怒鳴らずチームを強くする組織づくり入門。

 著者は中学校の国語の先生で、野球部を持っている。三十代なので若手や教師志望の大学生向きという雰囲気はあるが、気負わずに冷静に部を掌握するヒントがそこにある。

*(部の雰囲気がよくない)特定の生徒が原因だと判断した場合にも、いきなりその生徒の指導に当たるのではなく、じっくり他の生徒から実態を聞き込みます。急ぎすぎると部全体に悪い影響を与えるような事態を招く恐れがあります。よい空気や雰囲気は、目標を明確に意識できる組織運営があってはじめて醸成されるものです。部を占めている、場を占めている空気を変えるのは容易ではありません。これらはいわゆる「ヒドゥン・カリキュラム」で、生徒も顧問も認識していない日々の何気ない行動が原因となっているのです。

#私はよく定期テストで目標点を設定させ、マイナス分を30mダッシュに置き換えるということをよくやります。

*野中信行先生は、学級経営において「3・7・30の法則」という有名な理論を提案されています。3日目、1週間(7日)目、1か月(30日)目に注目せよ、という考え方です。

  

|

« 図書館1093 | トップページ | ウヰスキー279・オトシンクルス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館1093 | トップページ | ウヰスキー279・オトシンクルス »